事例分析手法  
 
     
  事故報告と分析手法  
     
 
 
PDF   東京都医療安全推進事業
報告書第3章PDF
    印刷やまとめてご覧になりた方は、
こちらが便利です。
     
    PDFファイルを閲覧するには、専用のアドビリーダが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください
 
 
     

     
 

(1) 報告しやすい環境作り

 まず、レポートの活用を院内の事故防止対策の柱として捉え、病院の事故報告体制を見直し検討してみよう。院内の全部門・あらゆる職種の職員からの報告を基に、非難や懲罰の対象としてではなく、互いの体験から学ぶという環境を整えておくことが大切である。

報告しやすい環境作り


表3-1 インシデントアクシデント報告体制の見直し
  項目 チェック
1 報告の方法やレポート処理方法が明確になっている  
2 分析方法が明確になっている  
3 全職員がレポートの重要性を認識している  
4 担当者があらゆる壁を取り払って、活発に活動できる  
5 病院全体で組織的に取り組んでいる  

 
     
  戻る 次へ