事業のご案内 研修会資料PDF 病院訪問支援事業
写真でわかる院内感染対策 院内感染対策お悩み相談室 掲示板 資料コーナー
  平成29年度東京都院内感染対策推進事業 第二回領域別(療養)研修会開催のご案内について  
 

定員に達しました

東京都医師会および東京都病院協会では、東京都からの委託を受けて、都内病院における院内感染対策を支援するための事業を展開してきたところです。

この度、平成29年11月28日(火)に今年度第二回となる、療養病床を有する都内病院の感染対策担当者を対象とした研修会を開催する運びとなりました。研修会について、別紙の通りご案内申し上げます。

多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

  • ◇今回は、都内の療養病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • 9月28日(木)の第1回とプログラム・研修内容は同じです。
    (病院の所在地区による、日程・会場の参加制限はございません
    第2回  日時: 平成29年11月28日(火) 午後1時00分〜4時30分
    会場: クロス・ウェーブ府中 (JR北府中駅 徒歩6分)
  • ◇1病院当たりの参加者は、2名までとさせていただきます。
    応募多数の場合は、事務局から参加者数の調整等についてご連絡いたします。
  • 第2回の申し込みは平成29年9月29日(金)締切りです。

主催:東京都医師会・東京都病院協会
問い合わせ:東京都病院協会事務局
電話:03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

 

  平成29年度東京都院内感染対策推進事業 第一回領域別(療養)研修会開催のご案内について  
 

定員に達しました

東京都医師会および東京都病院協会では、東京都からの委託を受けて、都内病院における院内感染対策を支援するための事業を展開してきたところです。

この度、平成29年9月28日(木)に療養病床を有する都内病院の感染対策担当者を対象とした研修会を開催する運びとなりました。研修会について、別紙の通りご案内申し上げます。

なお、11月28日(火)にも同内容の研修を多摩地区にて開催予定です(会場未定)。こちらにつきましては、改めてご案内申し上げます。

多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

  • ◇今回は、都内の療養病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • 2回ともプログラム・研修内容は同じです。
    どちらの回でもご参加頂けますので、ご都合のよい日程にてご参加下さい。
    (病院の所在地区による、日程・会場の参加制限はございません
    第1回  日時: 平成29年9月28日(木) 午後1時00分〜4時30分
    会場: 東医健保会館 (JR信濃町駅 徒歩5分)
    第2回  日時: 平成29年11月28日(火) 午後1時00分〜4時30分
    会場: 未定 (第2回の案内状は後日送付いたします)
  • ◇1病院当たりの参加者は、各回とも2名までとさせていただきます。
    応募多数の場合は、事務局から参加者数の調整等についてご連絡いたします。
  • 第1回の申し込みは平成29年8月31日(木)締切りです。

主催:東京都医師会・東京都病院協会
問い合わせ:東京都病院協会事務局
電話:03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

 

  平成28年度 東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 院内感染対策全体講習会〜2020年明るい東京、今日から取り組む薬剤耐性菌対策〜  
 

終了いたしました。
当日参加者385名
講習会資料を掲載しています >>

薬剤耐性菌が世界的問題となっている中、世界保健機関(WHO)の要請を受け、平成28年4月5日、日本が取り組むべき目標と具体策を示した「薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン」が閣議決定されました。病院においては、抗菌薬の適正使用、感染予防・管理と地域連携の推進、サーベイランスの強化が求められています。

本講習会は、都内の全病院が足並みを揃えて薬剤耐性菌対策を進めていくべく、今一度その重要性を共有するとともに、対策の立案・実践のための考え方を提供するため、下記のとおり講習会を開催します。

■ 日時 平成29年2月6日(月曜日) 午後1時15分〜午後4時10分 (開場:12時15分)
午後12時15分より前には入場できません。
■ 場所 新宿区四谷区民ホール(新宿区内藤町87番地)
(東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑前」2番出口(大木戸門)より徒歩5分)
■ 対象 都内病院の病院管理者、院内感染対策担当者等
■ 定員 420名(入場無料・事前申込制・先着順)
※定員になり次第締め切ります。定員の場合のみ、事務局からご連絡いたします。

講習会次第

午後 1時15分 開会・挨拶
 1時25分 「病院における薬剤耐性菌対策」(70分間)
大曲貴夫先生 国立国際医療研究センター 国際感染症センター長
 2時35分 休憩(15分)
 2時50分 「薬剤耐性菌対策のPDCAサイクルを回そう 〜リスク評価と改善の実際〜」(70分間)
坂本史衣先生 聖路加国際病院 QIセンター感染管理室
 4時00分 閉会挨拶、アンケート記入
 4時10分 閉会

申込み方法

  • 参加申込用紙にご記入の上、平成29年1月23日(月曜日)までに、FAXにてご送付ください。
  • 申し込みを持って受講決定といたします。
    受講証の発行はいたしませんので、連絡がない場合は当日直接会場にお越し下さい。
    定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡をいたします。
  • 当日は「参加申込用紙」を持参し、受付で提示してください。

主催:東京都医師会・東京都病院協会
問い合わせ:東京都病院協会事務局
電話:03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

 

  平成28年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 病院機能別研修会(療養③ 12/2東医健保会館)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者55名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策は、医療法により病院の総合的な取り組みが義務づけられており、良質で安全な医療を提供する観点から重要な課題です。

このことは、一般病棟・療養病棟で異なることはありませんが、療養病棟においては、日常生活に介助を要する場面が多いなど一般病棟とは異なる院内感染リスクがあります。

本研修会では、療養病棟でよくある排泄介助を例に、講義・グループ実習を通じて、手指衛生や正しい個人防護用具の使用方法、ゾーニングについて学んでいただけます。

また、同じグループになった参加者同士の交流・連携が、病院間の緩やかなネットワーク作りや情報交換の契機となれば幸いです。多くの病院のご参加をお待ちしております。

  • ◇今回の研修会は、都内の療養病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • ◇今回の研修会は、9月1日(木)、9月15日(木)に実施した研修会と同じ内容です。
  • ◇一病院あたりの参加者は2名までとさせていただきます。
    2名を超えるお申込みは受け付けられませんので、ご留意下さい。
  • 応募人員が定員を超えた場合のみ事務局よりご連絡いたします。
    連絡がない場合は参加可能です。当日、直接会場にお出で下さい。
開催日時 平成28年12月2日(金) 午後1時00分から午後4時30分まで
会場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩5分) 会場案内
募集期間 平成28年11月4日(金)締切り
参加要件 療養病床を有する都内病院で、院内感染対策を推進する役割を持つ職員。
参加費 無料
定員 先着60名(定員を超えた場合のみ事務局よりご連絡いたします)
持参品 参加者の病院の、①おむつ交換手順書、②おむつ交換車の図または写真
  • ※グループワークでは、参加者の皆様に持参いただいた上記@Aを基に、適切なおむつ交換の手順・おむつ交換車の使い方について考えます。
    なお、写真は、タブレット等で撮影したものを直接お持ちいただいてもかまいませんが、画面の大きさ等によってグループで囲うのに見づらいことがありますのでご注意ください。

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、清水

TEL :03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

病院機能別研修会(療養)プログラム

1. 研修目的
  1. ①代表的な病原体の特徴についての知識、排泄介助時に知っておくべき標準予防策、接触感染予防策を知る。
  2. ②実習を通じて自院のやり方を見直す機会とする。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
13:00〜13:05 開講の挨拶・オリエンテーション 医療安全課指導担当
13:05〜14:05
(60分)
【講義】
排泄介助時に必要な感染対策の知識
  1. ①代表的な病原体の特徴についての知識
  2. ②排泄介助時に知っておくべき標準予防策、接触感染予防策
国立国際医療研究センター病院
ICN
癘リ 優子先生
  休憩(15分)
14:20〜15:20
(60分)
【グループディスカッション】
排泄介助時の感染上の問題点と正しい対策について、グループで検討。
参加者持参の「おむつ交換車の図(写真)」、「おむつ交換手順書」を元に、感染対策上の問題点、不足内容を検討する。
15:20〜16:20
(60分)
【グループ実習】
おむつ交換実習
  • 2人1組でおむつ交換実習
    具体的な進め方は当日ご説明します。
16:20〜16:30 アンケート記入
 

  平成28年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 地域ネットワーク構築研修会(北多摩北部)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者14名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策には、感染拡大防止のための院内体制整備の他、地域ネットワークの構築により、緊急時に地域の医療機関同士が速やかに連絡を取り合い、各医療機関のアウトブレイク等に対して適切な対策がなされるよう、医療機関相互の連携を強化することが重要とされています(厚生労働省平成23年6月17日)。また、地域ネットワークの構築により、アウトブレイク時だけでなく、通常時からの院内感染防止に関する知識や地域内での感染症発生情報の共有、相互の相談体制の確立と地域全体の感染症対策の推進が期待されます。

今回、北多摩北部医療圏の病院を対象に、院内感染対策研修会を開催いたします。研修会では、講義とグループワークを通じて感染対策の基本を学ぶとともに、参加者の皆さんが、他施設からの参加者と悩みを共有したり、他施設のやり方について情報共有の機会となることを期待しています。

開催日時 平成28年11月10日(木) 午後6時30分から午後8時30分まで
会場 クロス・ウェーブ府中(東京都府中市日鋼町1-40)   会場案内図
参加要件 北多摩北部医療圏の病院に所属する職員であって、院内感染対策に関心を持つ病棟(外来)管理者(看護師長・主任・ナースマネージャー等)を想定(職位を限定するものではありません)。
(北多摩北部医療圏:小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市)
募集期間 平成28年10月31日(月)締切り
参加費 無料
  • ◇申し込み多数の場合、1病院あたりの参加者数の調整をお願いすることがあります。
    (その場合、事務局から病院の連絡担当者あてにご連絡いたします。)

事業・研修内容に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、清水

TEL :03-5217-0896  FAX:03-5217-0898

地域ネットワーク構築研修会プログラム

1. 研修目的
地域における院内感染対策ネットワークの構築をめざし、院内感染対策に係る知識の共有や、グループワーク・意見交換を通じて参加者相互の連携を図り、地域全体の院内感染対策を推進する。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
18:30〜18:35
(5分)
開講の挨拶 医療安全課指導担当
18:35〜19:20
(45分)
【講義】
地域で取り組む感染対策
〜まずは自施設の感染対策の
  再確認から始めましょう〜
日野市立病院
感染管理認定看護師
雨宮良子先生
19:20〜19:30
(10分)
休憩・テーブル移動 テーブル移動は参加者の皆さんもご協力下さい。
19:30〜20:10
(50分)
【グループディスカッション(机上演習)】
「次の場合、病棟師長の取るべき行動は?」
  1. 病棟多床室の患者2名がインフルエンザAを発症した場合
  2. 病棟でMRSAの院内感染が疑われた場合
20:10〜20:20
(10分)
発表:各事例についてグループから発表
質疑:発表内容について質疑応答
講評:講師・指導員から講評とまとめ
会場内で一緒に考える
20:20〜20:30
(10分)
参加者同士の意見交換・交流
アンケート記入

  平成28年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 病院機能別研修会(精神)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者48名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策については、第五次医療法改正により、病院としての総合的な取り組みが義務化されているところであり、良質で安全な医療を提供する観点から重要な課題となっております。

精神科病院においては長期入院患者が多く高齢化が進んでいることや、自己衛生管理、症状の表出が困難であるなど、患者特性を踏まえた感染対策を推進していく必要があります。今回の研修会では、「精神科における感染対策」「精神科のノロウイルス対策」の2つの講義に加え、後半は「精神科領域の感染対策で困っていること」についてグループワーク形式で検討することといたします。

院内感染対策に関する知識の習得だけではなく、参加者同士の連携から病院相互の支援体制の構築も目指しております。多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

  • ◇今回の研修会では、都内の精神科病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • ◇1病院あたりの参加者数を2名までとさせていただきます。より多くの病院からの参加をお待ちしています。
開催日時 平成28年10月20日(木) 午後1時00分から午後4時45分まで
会場 東医健保会館(JR総武線 信濃町駅 徒歩5分) 会場案内
参加要件 ICTのメンバー等、院内感染対策担当者(職種は問いません)。
参加費 無料
定員 先着60名(先着順。定員になり次第締め切ります。)
募集期間 平成28年10月6日(木)締切り

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、清水

TEL :03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

病院機能別研修会(精神)プログラム

1. 研修目的
  • ・精神科の感染対策についての基本知識を習得する
  • ・精神科病棟の特性を考慮した感染対策を推進することができる
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
13:00〜13:10 オリエンテーション 事務局
開講の挨拶 東京都福祉保健局 医療政策部
医療安全課
課長代理 吉本幸史
13:10〜13:40
(30分)
講義①
「精神科における感染対策」
昭和大学附属烏山病院
感染管理認定看護師
池ヶ谷訓章先生
13:10〜13:40
(30分)
講義②
「精神科のノロウイルス対策」
駒木野病院
感染管理認定看護師
金成千鶴先生
14:10〜14:20
(10分)
質疑応答
14:20〜14:30
(10分)
休憩・グループワーク準備
14:30〜15:20
(50分)
【グループワーク】
「精神科領域の感染対策で困っていることを
 一緒に考えてみよう!!」
各グループにファシリテーターがつきます
15:20〜15:30
(10分)
発表のまとめ(各グループで発表内容をA4用紙にまとめる)
15:30〜16:30
(60分)
口頭発表 ファシリテーターのコメントを交えての発表
16:30〜16:45 終講の挨拶・アンケート記入
 

  平成28年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 病院機能別研修会(療養② 9/15東医健保会館)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者60名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策は、医療法により病院の総合的な取り組みが義務づけられており、良質で安全な医療を提供する観点から重要な課題です。

このことは、一般病棟・療養病棟で異なることはありませんが、療養病棟においては、日常生活に介助を要する場面が多いなど一般病棟とは異なる院内感染リスクがあります。

本研修会では、療養病棟でよくある排泄介助を例に、講義・グループ実習を通じて、手指衛生や正しい個人防護用具の使用方法、ゾーニングについて学んでいただけます。

また、同じグループになった参加者同士の交流・連携が、病院間の緩やかなネットワーク作りや情報交換の契機となれば幸いです。多くの病院のご参加をお待ちしております。

  • ◇今回の研修会は、都内の療養病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • 同内容の研修会を9月1日(木)および9月15日(木)の2回実施する予定です。
    どちらの回でもお申込み頂けますので、ご都合のよい方をお選び下さい。
  • ◇一病院あたりの参加者は原則2名までとさせていただきます。
    応募多数の場合は中小病院の参加を優先し、また、一病院あたりの参加者数の調整をお願いする場合がありますので、予めご了承ください(調整が必要な場合は、事務局からご連絡いたします)。
開催日時 平成28年9月15日(木) 午後1時00分から午後4時30分まで
会場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩5分) 会場案内
募集期間 平成28年8月24日(水)締切り
参加要件 療養病床を有する都内病院で、院内感染対策を推進する役割を持つ職員。
参加費 無料
定員 先着80名
持参品 参加者の病院の、①おむつ交換手順書、②おむつ交換車の図または写真
(写真はスマートホン等で撮影したもので差し支えありません)。
  • ※グループワークでは、参加者の持参した上記①②を基に、自院のおむつ交換の手順の改善点・改善策を考えます。

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、清水

TEL :03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

病院機能別研修会(療養)プログラム

1. 研修目的
  1. ①精神科病棟の特性を考慮した感染対策を推進することができる
  2. ②汚物処理の正しい手順を習得する
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
13:00〜13:05 開講の挨拶・オリエンテーション 医療安全課指導担当
13:05〜14:05
(60分)
【講義】
排泄介助時に必要な感染対策の知識
  1. ①代表的な病原体の特徴についての知識
  2. ②排泄介助時に知っておくべき標準予防策、接触感染予防策
国立国際医療研究センター病院
ICN
癘リ 優子先生
  休憩(15分)
14:20〜16:20
(120分)
【グループワーク】
排泄介助時の感染上の問題点と正しい対策についてのディスカッションと実習
  1. 参加者持参の「おむつ交換手順書」、「おむつ交換車の図(写真)」を元に、感染対策上の問題点、不足内容を検討する。
  2. 感染対策が十分に取れている「おむつ交換手順書」、「おむつ交換車の図」をグループごとに作成、自院、自部署での改善点をディスカッションする。
16:20〜16:30 アンケート記入
 

  平成28年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 病院機能別研修会(療養@ 9/1クロス・ウェーブ府中)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者78名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策は、医療法により病院の総合的な取り組みが義務づけられており、良質で安全な医療を提供する観点から重要な課題です。

このことは、一般病棟・療養病棟で異なることはありませんが、療養病棟においては、日常生活に介助を要する場面が多いなど一般病棟とは異なる院内感染リスクがあります。

本研修会では、療養病棟でよくある排泄介助を例に、講義・グループ実習を通じて、手指衛生や正しい個人防護用具の使用方法、ゾーニングについて学んでいただけます。

また、同じグループになった参加者同士の交流・連携が、病院間の緩やかなネットワーク作りや情報交換の契機となれば幸いです。多くの病院のご参加をお待ちしております。

  • ◇今回の研修会は、都内の療養病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • 同内容の研修会を9月1日(木)および9月15日(木)の2回実施する予定です。
    どちらの回でもお申込み頂けますので、ご都合のよい方をお選び下さい。
  • ◇一病院あたりの参加者は原則2名までとさせていただきます。
    応募多数の場合は中小病院の参加を優先し、また、一病院あたりの参加者数の調整をお願いする場合がありますので、予めご了承ください(調整が必要な場合は、事務局からご連絡いたします)。
開催日時 平成28年9月1日(木) 午後1時00分から午後4時30分まで
会場 クロス・ウェーブ府中(JR北府中駅徒歩7分) 会場案内
募集期間 平成28年8月24日(水)締切り
参加要件 療養病床を有する都内病院で、院内感染対策を推進する役割を持つ職員。
参加費 無料
定員 先着80名
持参品 参加者の病院の、①おむつ交換手順書、②おむつ交換車の図または写真
(写真はスマートホン等で撮影したもので差し支えありません)。
  • ※グループワークでは、参加者の持参した上記①②を基に、自院のおむつ交換の手順の改善点・改善策を考えます。

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、清水

TEL :03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

病院機能別研修会(療養)プログラム

1. 研修目的
  1. ①精神科病棟の特性を考慮した感染対策を推進することができる
  2. ②汚物処理の正しい手順を習得する
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
13:00〜13:05 開講の挨拶・オリエンテーション 医療安全課指導担当
13:05〜14:05
(60分)
【講義】
排泄介助時に必要な感染対策の知識
  1. ①代表的な病原体の特徴についての知識
  2. ②排泄介助時に知っておくべき標準予防策、接触感染予防策
国立国際医療研究センター病院
ICN
癘リ 優子先生
  休憩(15分)
14:20〜16:20
(120分)
【グループワーク】
排泄介助時の感染上の問題点と正しい対策についてのディスカッションと実習
  1. 参加者持参の「おむつ交換手順書」、「おむつ交換車の図(写真)」を元に、感染対策上の問題点、不足内容を検討する。
  2. 感染対策が十分に取れている「おむつ交換手順書」、「おむつ交換車の図」をグループごとに作成、自院、自部署での改善点をディスカッションする。
16:20〜16:30 アンケート記入
 

  平成28年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 地域ネットワーク構築研修会(足立区)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者24名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策には、感染拡大防止のための院内体制整備の他、地域ネットワークの構築により、緊急時に地域の医療機関同士が速やかに連絡を取り合い、各医療機関のアウトブレイク等に対して適切な対策がなされるよう、医療機関相互の連携を強化することが重要とされています(厚生労働省平成23年6月17日)。また、地域ネットワークの構築により、アウトブレイク時だけでなく、通常時からの院内感染防止に関する知識や地域内での感染症発生情報の共有、相互の相談体制の確立と地域全体の感染症対策の推進が期待されます。

今回、足立区内の病院を対象に、院内感染対策研修会を開催いたします。研修会では、講義とグループワークを通じて感染対策の基本を学ぶとともに、参加者の皆さんが、他施設からの参加者と悩みを共有したり、他施設のやり方について情報共有の機会となることを期待しています。

開催日時 平成28年8月25日(木) 午後6時30分から午後8時30分まで
会場 一般財団法人 海外産業人材育成協会
東京研修センター 講堂(足立区千住東1-30-1)   会場案内図
参加要件 足立区内の病院職員であって、院内感染対策に関心を持つ病棟(外来)管理者(看護師長・主任・ナースマネージャー等)を想定(職位を限定するものではありません)。
募集期間 平成28年8月15日(月)締切り
参加費 無料
  • ◇申し込み多数の場合、1病院あたりの参加者数の調整をお願いすることがあります。
    (その場合、事務局から病院の連絡担当者あてにご連絡いたします。)

事業・研修内容に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、清水

TEL :03-5217-0896  FAX:03-5217-0898

地域ネットワーク構築研修会(足立区)プログラム

1. 研修目的
地域における院内感染対策ネットワークの構築をめざし、院内感染対策に係る知識の共有や、グループワーク・意見交換を通じて参加者相互の連携を図り、地域全体の院内感染対策を推進する。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
18:30〜18:35
(5分)
開講の挨拶 医療安全課指導担当
18:35〜19:20
(45分)
【講義】
地域で取り組む感染対策
〜院内で問題となりやすい病原体と
  感染対策のポイント〜
永寿総合病院
感染制御部
感染管理認定看護師
佐藤久美先生
19:20〜19:30
(10分)
休憩・テーブル移動 テーブル移動は参加者の皆さんもご協力下さい。
19:30〜20:10
(50分)
【グループディスカッション(机上演習)】
「次の場合、病棟師長の取るべき行動は?」
  1. 病棟多床室の患者2名がインフルエンザAを発症した場合
  2. 病棟でMRSAの院内感染が疑われた場合
20:10〜20:20
(10分)
発表:各事例についてグループから発表
質疑:発表内容について質疑応答
講評:講師・指導員から講評とまとめ
会場内で一緒に考える
20:20〜20:30
(10分)
参加者同士の意見交換・交流
アンケート記入

  東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 全体講習会のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者420名
講習会資料を掲載しています >>

東京都医師会及び東京都病院協会では、平成23年度より東京都からの委託を受け、都内病院に対する院内感染対策の強化を推進してまいりました。平成26年度からは、東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業として、医療機関相互の連携強化を推進しているところです。

この度、都内病院の管理者及び院内感染対策担当者を主たる対象として、感染症および院内感染対策に関する実践的な普及啓発及び情報の提供を行うため、下記のとおり講習会を開催します。

当日は、院内感染対策に活用できる物品等の展示ブースも設置する予定ですので、ぜひご参加下さい。

■ 日時 平成28年2月15日(月曜日) 午後2時〜午後5時 (午後1時30分より開場)
午後1時30分より前には入場できません。
■ 場所 都庁第一本庁舎5階大会議場 新宿区西新宿2-8-1
(JR新宿駅西口より徒歩10分、都営大江戸線「都庁前」直結)

※現在、都庁の警備強化のため、都庁への入場には「来庁者受付票」への記入が必要となりますので、ご承知おき下さい。用紙は都庁入口で配布されます。
ご参考までに「来庁者受付票」の記入見本を添付いたします。
『訪問先』の欄には「5階大会議場」とご記入下さい。

■ 対象 都内病院の病院管理者、院内感染対策担当者等
■ 定員 500名(入場無料・事前申込制)

講習会次第

午後 2時00分 開会・挨拶
 2時10分 新興感染症の現状と院内感染対策において留意すべきこと」
忽那賢志 氏( 国立国際医療研究センター 国際感染症センター 医師 )
 3時10分 質疑応答
 3時20分 休憩(15分)
 3時35分 「職員とのコミュニケーションにより院内感染対策の効果を最大化する
 〜過去の経験を活かして〜」
三田村順二郎 氏( 医療法人社団緑雲会 多摩病院 事務部長 )
 4時35分 質疑応答
 5時00分 閉会

申込み方法

  • 参加申込用紙に御記入の上、平成28年2月5日(金曜日)までに、FAXにてご送付ください。
  • 申し込みを持って受講決定と致しますが、定員を超えた場合は複数名応募をいただいた病院へ、事務局から参加人数の調整をお願いすることがございます。
  • 当日は、参加申込用紙を持参し、受付で提示してください。

主催:東京都医師会・東京都病院協会
問い合わせ:東京都病院協会事務局
電話:03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

 

  平成27年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 病院機能別研修会(精神)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者77名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策については、第五次医療法改正により、病院としての総合的な取り組みが義務化されているところであり、良質で安全な医療を提供する観点から重要な課題となっております。

精神科病院においては長期入院患者が多く高齢化が進んでいることや、自己衛生管理、症状の表出が困難であるなど、患者特性を踏まえた感染対策を推進していく必要があります。今回の研修会では、「感染症予防の基本」に加え、精神科の特性を踏まえた感染対策について、講師の病院の取り組みを紹介する内容の講演を行ないます。

後半のグループワークでは、嘔吐・下痢の際の汚物処理について実習を通じて正しい手順を習得します。

院内感染対策に関する知識の習得だけではなく、参加者同士の連携から病院相互の支援体制の構築も目指しております。多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

  • ◇今回の研修会では、都内の精神科病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • ◇1病院あたりの参加者数を1名ないし2名までとさせていただきます。より多くの病院からの参加をお待ちしています。
開催日時 平成27年12月17日(木) 午後1時00分から午後4時30分まで
会場 東医健保会館 2階中ホール
(JR総武線 信濃町駅 徒歩5分) 会場案内
参加要件 ICTのメンバー等、院内感染対策担当者(職種は問いません)。
参加費 無料
募集期間 平成27年11月30日(月)締切り

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、木村

TEL :03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

病院機能別研修会(精神)プログラム

1. 研修目的
  • 精神科病棟の特性を考慮した感染対策を推進することができる
  • 汚物処理の正しい手順を習得する
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
13:00〜13:05 開講の挨拶 東京都福祉保健局 医療政策部
医療安全課
指導係長 課長代理 吉本幸史
オリエンテーション
13:05〜13:45
(40分)
講義①
「感染症について
〜標準予防策と経路別感染予防策〜」
東京武蔵野病院
統括リスクマネージャー
下谷惠美先生
  休憩(5分)
13:50〜14:30
(40分)
講義②
「東京武蔵野病院の感染対策の取り組み」
東京武蔵野病院
統括リスクマネージャー
下谷惠美先生
14:30〜14:45
(15分)
休憩・実習準備
14:45〜16:00
(75分)
グループワーク
  • 嘔吐・下痢の際の汚物処理(実習)
  • 自院の手順の確認と改善方法
16:00〜16:20
(20分)
発表・まとめ
質疑応答と解説
会場内で一緒に考える
16:20〜16:30 終講の挨拶・アンケート記入
 

  平成27年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 地域ネットワーク構築研修会(足立区)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者39名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策には、感染拡大防止のための体制整備の他、地域ネットワークの構築により、緊急時に地域の医療機関同士が速やかに連絡を取り合い、各医療機関のアウトブレイク等に対して適切な対策がなされるよう、医療機関相互の連携を強化することが重要とされています(厚生労働省平成23年6月17日)。

地域ネットワークの構築により、アウトブレイク時だけでなく、通常時からの院内感染防止に関する知識や地域内での感染症発生情報の共有、相互の相談体制の確立と地域全体の感染症対策の推進が期待されます。

今回、足立区内の病院を対象に、「エビデンスに基づく院内感染対策 〜感染対策を推進する上で陥りがちな間違い〜」をテーマとした研修会を開催いたします。多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

開催日時 平成27年11月26日(木) 午後6時30分から午後8時30分まで
場所 足立区役所2階 庁舎ホール(足立区中央本町 1−17−1)
東武スカイツリーライン 梅島駅徒歩12分  会場案内図
参加要件 足立区内の病院職員
※ 院内感染対策に従事する方であれば職種は問いません。
募集期間 平成27年11月13日(金)締切り
参加費 無料
  • ◇申し込み多数の場合、1病院あたりの参加者数の調整をお願いすることがあります。
    (その場合、事務局から病院の連絡担当者あてにご連絡いたします。)

事業に関してのお問い合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、木村

TEL :03-5217-0896  FAX:03-5217-0898

地域ネットワーク構築研修会(足立区)プログラム

1. 研修目的
地域における院内感染対策ネットワークの構築をめざし、院内感染対策に係る知識の共有や地域での感染症流行状況の情報共有を通じて、地域全体の院内感染対策の推進を図る。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
18:30〜18:35
(5分)
開講の挨拶 医療安全課指導係長
18:35〜19:05
(30分)
【講義】
エビデンスに基づく院内感染対策
〜感染対策を推進する上で陥りがちな間違い〜
東京慈恵会医科大学附属病院
感染制御部 診療医長
中澤 靖 先生
19:05〜19:15
(10分)
休憩・テーブル移動(10分)
19:15〜20:05
(50分)
グループディスカッション
  • 自院の感染対策で困っていること
  • 感染対策の推進を阻害する要因
  • 感染対策を推進するには
20:05〜20:20
(15分)
【発表 講評】 会場内で一緒に考える
20:20〜20:25
(5分)
【質疑】 会場内で一緒に考える
20:25〜20:27
(2分)
アンケート記入・終講の挨拶
20:27〜20:30
(3分)
アンケート記入

  平成27年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 病院機能別研修会(療養・第2回)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者76名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策は、医療法により病院の総合的な取り組みが義務づけられており、良質で安全な医療を提供する観点から重要な課題です。

療養病棟においては、日常生活に介助を要する場面が多いなど一般病棟とは異なる院内感染リスクがあります。ひとたびアウトブレイクが発生すれば、医療安全が脅かされることはもちろんのこと、病院の患者様からの信頼を失うなどその影響は計り知れません。

本研修会では、限りある医療資源や人員を有効活用して自院の院内感染対策をチームで効果的に進めていく方法について、オムツ交換や吸引等の実際のケアを想起しながら考える機会となるよう企画しております。

また、院内感染対策に関する知識の習得だけではなく、参加者同士の連携から病院間のネットワーク構築をも目指しております。多くの病院のご参加をお待ちしております。

  • ◇今回の研修会では、都内の療養病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • ◇本研修会と同内容の研修会を9月10日(木)にも実施する予定です。
    どちらの回でもお申込み頂けますので、ご都合のよい方をお選び下さい。
  • ◇一病院当たりの参加者は原則2名までとさせていただきます。応募多数の場合は中小病院の参加を優先し、また、一病院あたりの参加者数の調整をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。
    (その場合、事務局から参加お申し込みの方にご連絡いたします)
募集期間 平成27年8月20日(木)締切り
参加要件 療養病床を有する都内病院の院内感染対策委員会、感染制御チーム(ICT)のメンバー(医師、看護師、薬剤師、検査技師、事務職など)職種は問いません。看護職に限らず、多くの職種の方の参加をお待ちしています。
参加費 無料
開催日時 平成27年11月12日(木) 午後1時00分から午後4時30分まで
会場 国立病院機構災害医療センター 4階研修センター
(JR立川駅より徒歩15分 立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511) 会場案内(Googleマップ)

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、木村

TEL :03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

病院機能別研修会(療養)プログラム

1. 研修目的
自院の院内感染対策を、チームで効果的に進めていく方法について考えることが出来る。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
13:00〜13:05 開講の挨拶・オリエンテーション  
13:05〜13:45
(40分)
【講義】
療養病棟の特徴を踏まえたアウトブレイクの影響と対応
  • アウトブレイクの探知
  • アウトブレイク発生時の対応
  • アウトブレイクの影響
東京都福祉保健局医療政策部
医療安全課指導係
課長代理 医師
柳澤 大輔
  休憩(5分)
13:50〜14:30
(40分)
【講義】
療養病棟に応じた感染防止対策のポイント
  • 療養病棟でのケアに伴う感染防止対策
  • 個人防護具の適正配備
東京都立広尾病院ICN
桃井 祐子
  休憩(10分)
14:40〜16:00
(80分)
【グループワーク】 グループワーク(GW)
感染対策の視点から見たケアの手順と、それに必要なPPE、PPE交換のタイミング、手指衛生のタイミングを理解する。
  1. コメディカル・事務職などの職種を交えて、おむつ交換・吸引の実技体験。
  2. 自院のマニュアル・手順と照らし合わせて、改善点と改善方法(手順・物品の工夫など)について検討。
16:00〜16:20
(20分)
【発表 解説】
【Q&A】
会場内で一緒に考える
16:20〜16:30 アンケート記入
 

  平成27年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 地域ネットワーク構築研修会(稲城・多摩・日野)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者19名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策には、感染拡大防止のための体制整備の他、地域ネットワークの構築により、緊急時に地域の医療機関同士が速やかに連絡を取り合い、各医療機関のアウトブレイク等に対して適切な対策がなされるよう、医療機関相互の連携を強化することが重要とされています(厚生労働省平成23年6月17日)。

地域ネットワークの構築により、アウトブレイク時だけでなく、通常時からの院内感染防止に関する知識や地域内での感染症発生情報の共有、相互の相談体制の確立と地域全体の感染症対策の推進が期待されます。

今回、稲城・多摩・日野市内の病院を対象に、院内感染対策を行う上で重要な「職員教育」をテーマとした研修会を開催いたします。多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

開催日時 平成27年10月15日(木) 午後6時30分から午後8時30分まで
場所 多摩永山情報教育センター(多摩市諏訪2-5-1)
(京王永山駅・小田急永山駅 徒歩5分)  会場案内図
参加要件 稲城市・多摩市・日野市内の病院職員
※ 院内感染対策に従事する方であれば職種は問いません。
募集期間 平成27年10月6日(火)締切り
参加費 無料
  • ◇申し込み多数の場合、1病院あたりの参加者数の調整をお願いすることがあります。
    (その場合、事務局から病院の連絡担当者あてにご連絡いたします。)

事業に関してのお問い合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、木村

TEL :03-5217-0896  FAX:03-5217-0898

地域ネットワーク構築研修会(稲城・多摩・日野)プログラム

1. 研修目的
地域における院内感染対策ネットワークの構築をめざし、院内感染対策に係る知識の共有や地域での感染症流行状況の情報共有を通じて、モデル地域全体の院内感染対策の推進を図る。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
18:30〜18:35
(5分)
開講の挨拶 医療安全課指導係長
18:35〜18:50
(15分)
【講義】
院内感染対策の数値化とネットワークの効果
中野・杉並感染管理
ネットワーク代表幹事
荻窪病院 心臓血管外科
ICD 藤井 奨
18:50〜19:10
(20分)
【講義】
院内感染対策にかかる効果的な
職員教育について
日野市立病院 雨宮良子
19:10〜19:20 休憩・テーブル移動(10分)
19:20〜20:00
(40分)
グループディスカッション
  • 自院の職員教育の取組と困っていること
  • 感染対策意識を阻害する要因
  • 効果的な職員教育を実施するための具体策
20:00〜20:20
(20分)
【発表 講評】 会場内で一緒に考える
20:20〜20:25
(5分)
【質疑】 会場内で一緒に考える
20:25〜20:27
(2分)
アンケート記入・終講の挨拶
20:27〜20:30
(3分)
アンケート記入

  平成27年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 病院機能別研修会(療養・第1回)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者68名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策は、医療法により病院の総合的な取り組みが義務づけられており、良質で安全な医療を提供する観点から重要な課題です。

療養病棟においては、日常生活に介助を要する場面が多いなど一般病棟とは異なる院内感染リスクがあります。ひとたびアウトブレイクが発生すれば、医療安全が脅かされることはもちろんのこと、病院の患者様からの信頼を失うなどその影響は計り知れません。

本研修会では、限りある医療資源や人員を有効活用して自院の院内感染対策をチームで効果的に進めていく方法について、オムツ交換や吸引等の実際のケアを想起しながら考える機会となるよう企画しております。

また、院内感染対策に関する知識の習得だけではなく、参加者同士の連携から病院間のネットワーク構築をも目指しております。多くの病院のご参加をお待ちしております。

  • ◇今回の研修会では、都内の療養病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • ◇本研修会と同内容の研修会を11月12日(木)に実施する予定です。
    どちらの回でもお申込み頂けますので、ご都合のよい方をお選び下さい。
  • ◇一病院当たりの参加者は原則2名までとさせていただきます。応募多数の場合は中小病院の参加を優先し、また、一病院あたりの参加者数の調整をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。
    (その場合、事務局から参加お申し込みの方にご連絡いたします)
募集期間 平成27年8月20日(木)締切り
参加要件 療養病床を有する都内病院の院内感染対策委員会、感染制御チーム(ICT)のメンバー(医師、看護師、薬剤師、検査技師、事務職など)職種は問いません。看護職に限らず、多くの職種の方の参加をお待ちしています。
参加費 無料
開催日時 平成27年9月10日(木) 午後1時00分から午後4時30分まで
会場 足立区医師会館 3階ホール
(足立区中央本町3-4-4、TEL:03-3840-2111)
東武スカイツリーライン(伊勢崎線)五反野駅・梅島駅徒歩10分 会場案内(Googleマップ)

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、木村

TEL :03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

病院機能別研修会(療養)プログラム

1. 研修目的
自院の院内感染対策を、チームで効果的に進めていく方法について考えることが出来る。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
13:00〜13:05 開講の挨拶・オリエンテーション  
13:05〜13:45
(40分)
【講義】
療養病棟の特徴を踏まえたアウトブレイクの影響と対応
  • アウトブレイクの探知
  • アウトブレイク発生時の対応
  • アウトブレイクの影響
東京都福祉保健局医療政策部
医療安全課指導係
課長代理 医師
柳澤 大輔
  休憩(5分)
13:50〜14:30
(40分)
【講義】
療養病棟に応じた感染防止対策のポイント
  • 療養病棟でのケアに伴う感染防止対策
  • 個人防護具の適正配備
東京都立広尾病院ICN
桃井 祐子
  休憩(10分)
14:40〜16:00
(80分)
【グループワーク】 グループワーク(GW)
感染対策の視点から見たケアの手順と、それに必要なPPE、PPE交換のタイミング、手指衛生のタイミングを理解する。
  1. コメディカル・事務職などの職種を交えて、おむつ交換・吸引の実技体験。
  2. 自院のマニュアル・手順と照らし合わせて、改善点と改善方法(手順・物品の工夫など)について検討。
16:00〜16:20
(20分)
【発表 解説】
【Q&A】
会場内で一緒に考える
16:20〜16:30 アンケート記入
 

  東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 全体講習会のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者446名
講習会資料を掲載しています >>

東京都医師会及び東京都病院協会では、平成23年度より東京都からの委託を受け、都内病院に対する院内感染対策の強化を推進してまいりました。平成26年度からは、東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業として、医療機関相互の連携強化を推進しているところでございます。院内感染対策には、地域ネットワークの構築により、ノウハウの共有や情報の共有、アウトブレイク等に対する適切な対策が重要です。

つきましては、都内病院の管理者及び院内感染対策担当者を主たる対象として、院内感染対策に係る組織的な取組み、実践的な普及啓発及び情報の提供を行うため、下記のとおり講習会を開催します。

当日は、院内感染対策に活用できる物品等の展示ブースも設置しておりますので、ぜひご参加ください。

■ 日時 平成27年2月24日(火曜日) 午後2時〜午後5時 (午後1時30分より開場)
午後1時30分より前には入場できません。
※ 展示ブースは午後5時30分まで展示を行います。
■ 場所 都庁第一本庁舎5階大会議場 新宿区西新宿2-8-1
(JR新宿駅西口より徒歩10分、都営大江戸線「都庁前」直結)
■ 対象 都内病院の病院管理者、院内感染対策担当者等
■ 定員 500名(入場無料・事前申込制)

講習会次第

午後 2時00分 開会・挨拶
 2時10分 「院内ラウンドの実際とそのポイント」
岩田 敏 氏(慶応義塾大学病院 感染制御センター センター長)
 3時20分 休憩
 3時35分 「院内感染対策「これだけは!」〜自施設の実情に合わせた優先順位の立て方〜」
美島 路恵 氏(東京慈恵会医科大学附属病院 感染対策室 ICN)
「院内感染対策ネットワークの重要性について〜病院間連携することのメリット〜」
藤井 奨 氏(荻窪病院 心臓血管外科 ICD)
 4時35分 質疑応答
 5時00分 閉会

申込み方法

  • 参加申込用紙に御記入の上、平成27年2月13日(金曜日)までに、FAXにてご送付ください。
  • 申し込みを持って受講決定といたしますが、定員を超えた場合は複数名応募をいただいた病院へ、事務局から参加人数調整のお願いをいたします。
  • 当日は、参加申込用紙を持参し、入口受付で提示してください。

主催:東京都医師会・東京都病院協会
問い合わせ:東京都病院協会事務局(末岡、木村)
電話:03-5217-0896
FAX:03-5217-0898

 

  平成26年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 地域ネットワーク構築研修会(南多摩)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者15名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策には、感染拡大防止のための体制整備の他、地域ネットワークの構築により、緊急時に地域の医療機関同士が速やかに連絡を取り合い、各医療機関のアウトブレイク等に対して適切な対策がなされるよう、医療機関相互の連携を強化することが重要とされています(厚生労働省平成23年6月17日)。

地域ネットワークの構築により、アウトブレイク時だけでなく、通常時からの院内感染防止に関する知識や地域内での感染症発生情報の共有、相互の相談体制の確立と地域全体の感染症対策の推進が期待されます。

今回、南多摩地域をモデル地域として、感染対策におけるネットワークの重要性と、「効果的な院内ラウンド」をテーマとした研修会を開催します。

多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

開催日時 平成27年1月30日(金) 午後6時30分から午後8時30分まで
場所 多摩永山情報教育センター 教育棟 3階
(京王永山駅・小田急永山駅 徒歩5分)  会場案内図
参加要件 日野市・多摩市・稲城市内の病院職員で、院内感染対策に従事する方
募集期間 平成27年1月13日(火)締切り
参加費 無料
  • ◇申し込み多数の場合、1病院あたりの参加者数の調整をお願いすることがあります。
    (その場合、事務局から病院の担当者宛てにご連絡いたします)

事業に関してのお問い合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、木村

TEL :03-5217-0896  FAX:03-5217-0898

地域ネットワーク構築研修会(南多摩)プログラム

1. 研修目的
地域における院内感染対策ネットワークの構築をめざし、院内感染対策に係る知識の共有や地域での感染症流行状況の情報共有を通じて、モデル地域全体の院内感染対策の推進を図る。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
18:30〜18:35
(5分)
開講挨拶 医療安全課指導係長
18:35〜18:50
(15分)
【講義①】
感染対策の推進における
ネットワークの重要性について
講師:妹尾正子
国立病院機構災害医療センター
感染管理認定看護師
多摩感染対策懇話会(通称たまこん) 代表世話人
18:50〜19:10
(20分)
【講義②】
効果的な院内ラウンドについて
講師:山田陽子
東京医科大学八王子医療センター
感染管理認定看護師
19:10〜19:20 休憩(10分)
19:20〜20:00
(40分)
グループディスカッション
  • 自院の感染対策の取り組みと困っていること
  • 地域のネットワークに期待すること
20:00〜20:20
(20分)
【発表 講評】 会場内で一緒に考える 講師
ICN 妹尾正子
ICN 山田陽子
20:20〜20:25
(5分)
【質疑応答】 会場内で一緒に考える
20:25〜20:27
(2分)
終講の挨拶
20:27〜20:30
(3分)
アンケート記入

  平成26年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 病院訪問支援(見学)について  
 

終了いたしました。

院内感染対策は自院での取組のみならず、感染拡大防止のため地域ネットワークの構築により、医療機関相互の連携強化が重要とされております。

当事業では、院内感染対策に関して先駆的な取組を行っている病院への見学を行うことにより、そのノウハウを学ぶと共に、地域ネットワーク構築の礎として担当者間での連絡体制構築に向けた機会の提供を行いますので、当日のプログラムをご紹介いたします。

なお、連携体制の構築を期待するため、見学先病院の近隣病院に対し募集を行います。

一般での参加募集は行いませんので、ご了承下さい。

また、参加費用は無料としております。

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

(事務局)

東京都病院協会
TEL 03-5217-0896 担当:木村、末岡

(東京都所管課)

東京都福祉保健局医療政策部医療安全課指導係
TEL 03-5320-4432 担当:萩原、市川、岡本

病院訪問支援実施スケジュール

実施日・時間 11月28日(金) 14時から17時まで
場所 東京都内の病院
募集人数 1医療機関につき2名まで
(2名参加の場合、参加者の職種は異なる職種とする)
内容 14時00分
 挨拶、進行説明
14時15分
 院内感染対策体制の説明
15時00分
 院内見学(1〜2病棟)
16時30分
 意見交換
17時00分
 終了

(備考)参加者から事前に提出された調査票を参考に説明および見学を実施
情報還元 院内見学時に撮影した写真の一部を事業用ホームページに掲載(予定)
見学者からの実施アンケートの結果を見学受入病院へ報告
 

  平成26年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 病院機能別研修会(精神)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者61名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策については、第五次医療法改正により、病院としての総合的な取り組みが義務化されているところであり、良質で安全な医療を提供する観点から重要な課題となっております。

精神科病院においては長期入院患者が多く高齢化が進んでいることや、自己衛生管理、症状の表出が困難であるなど、患者特性を踏まえた感染対策を推進していく必要があります。また、昨今、精神科病院における結核の集団感染事例が度々報告されている状況にあり、今回の研修では結核についての基礎知識と初動対応について、講義とグループワークで学べるよう企画しました。

院内感染対策に関する知識の習得だけではなく、参加者同士の連携から病院相互の支援体制の構築も目指しております。

多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

  • ◇今回の研修会では、都内の精神科病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • ◇1病院あたりの参加者数を1名ないし2名までとさせていただきます。より多くの病院からの参加をお待ちしています。
開催日時 平成26年12月19日(金) 午後1時30分から午後5時00分まで
会場 三鷹産業プラザ 7階研修室(JR三鷹駅徒歩7分) 会場案内
参加要件 感染対策を担当する看護師、准看護師 等
参加費 無料
募集期間 平成26年11月20日(木)締切り

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、木村

TEL :03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

病院機能別研修会(精神)プログラム

1. 研修目的
精神科病棟の特性を考慮した感染対策を推進することができる
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
13:30〜13:35 開講の挨拶  
オリエンテーション・指導員紹介  
13:35〜14:15
(40分)
【講義1】
精神科の特性を
踏まえた感染対策
  • 感染対策の重要性
  • 感染対策の実際
    (感染対策の実際・病棟ラウンド・職員教育等)
薫風会山田病院
ICN 佐藤雅一
14:15〜15:55
(40分)
【講義2】
結核の基本的知識
  • 結核とは
  • 臨床症状と検査
  • 初動対応
東京都福祉保健局
医療安全課
医師 町田裕光
14:55〜15:10 休憩(机配置換え)
15:10〜15:15 グループワークオリエンテーション
15:15〜16:25
(70分)
【グループワーク】
事例検討:結核
精神科の特性を考慮した対応を検討する
  • 結核患者の早期発見
  • 初期対応から拡大防止策
 
16:25〜16:50
(25分)
【発表】 質疑応答と解説
会場内で一緒に考える
 
16:50〜17:00 終講の挨拶  
アンケート記入
 

  平成26年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 【2回目】病院機能別研修会(療養)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者58名
講習会資料を掲載しています >>

先般、病院機能別研修会(療養)のご案内を差し上げましたが、事務局の予想を大幅に上回るご応募をいただき、会場への収容ができなくなるため、大変申し訳ないことですが、各病院お一人の参加に制限させていただきました。皆様方にはこのことについてご理解とご協力をいただき、心からお礼申し上げます。

第1回(9月11日)にご参加いただけなかった方を対象に、下記の通り、第2回目の研修会を開催いたしますので、ご応募・ご参加をお願い申し上げます。

なお第2回につきましても、参加できる病院数をできるだけ多くしたいと考えておりますので、各病院あたりの参加者数を1名までとさせていただきます。何とぞご了解いただきますよう、お願い申し上げます。

多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

開催日時 平成26年11月11日(火) 午後1時00分から午後4時30分まで
会場 日本青年館 3階 国際ホール(JR千駄ヶ谷駅徒歩10分) 会場案内
参加要件 療養病床を有する都内病院の感染管理について、臨床現場でリーダーシップをとるもの
(看護師、准看護師、看護補助者など、職種は問いません)
募集期間 平成26年10月9日(木)締切り
参加費 無料
  • ◇今回は、9月11日の機能別研修会(療養)にお申し込みいただいたうち、参加者数の調整をお願いした病院の方々にご案内しております。

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、木村

TEL :03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

病院機能別研修会(療養)プログラム

1. 研修目的
感染対策の概念と療養に多い処置・ケアで注意すべき感染対策のポイントが理解できる。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
13:00〜13:10 開講の挨拶 東京都福祉保健局医療安全課
オリエンテーション・指導員紹介 事務局
13:10〜14:00
(50分)
【講義】
感染対策の概念
  • 感染対策の重要性
  • 標準予防策
  • 感染経路別予防策
    (グループワーク導入)
講師
東京都保健医療公社荏原病院
ICN
黒須 一見
14:00〜14:15 休憩(15分)(机の並べかえ含む)
14:15〜15:45
(90分)
【グループワーク】
処置・ケアにおける感染リスクと対応について
処置・ケアにおける
感染対策のポイント
  • おむつ交換、陰部洗浄
  • 口腔ケア、吸引
  • 膀胱留置カテーテル
指導員
15:45〜16:05
(20分)
【発表 解説】
手袋の着脱方法
会場内で一緒に考える 講師
東京都保健医療公社荏原病院
ICN
黒須 一見
16:05〜16:15
(10分)
【質疑応答】
16:15〜16:20 終講の挨拶 東京都福祉保健局医療安全課
16:20〜16:30 アンケート記入 事務局
 

  平成26年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 地域ネットワーク構築研修会(中野・杉並)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者30名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策には、感染拡大防止のための体制整備の他、地域ネットワークの構築により、緊急時に地域の医療機関同士が速やかに連絡を取り合い、各医療機関のアウトブレイク等に対して適切な対策がなされるよう、医療機関相互の連携を強化することが重要とされています(厚生労働省平成23年6月17日)。

地域ネットワークの構築により、アウトブレイク時だけでなく、通常時からの院内感染防止に関する知識や地域内での感染症発生情報の共有、相互の相談体制の確立と地域全体の感染症対策の推進が期待されます。

今回、中野・杉並地域をモデル地域として、院内感染対策を行う上で重要な「職員教育」をテーマとした研修会を開催します。今後のネットワーク構築・拡充を視野に入れ、「中野杉並感染管理ネットワーク」の取り組み等もご紹介する予定です。多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

開催日時 平成26年10月17日(金) 午後6時30分から午後8時30分まで
場所 中野サンプラザ 7階 研修室10(JR・地下鉄中野駅徒歩3分)  会場案内図
参加要件 中野区・杉並区内の病院
(院内感染対策に従事する方)
募集期間 平成26年10月3日(金)締切り
参加費 無料
  • ◇申し込み多数の場合、1病院あたりの参加者数の調整をお願いすることがあります。
    (その場合、事務局から病院の担当者宛てにご連絡いたします)

事業に関してのお問い合せは下記にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、木村

TEL :03-5217-0896  FAX:03-5217-0898

地域ネットワーク構築研修会(中野・杉並)プログラム

1. 研修目的
地域における院内感染対策ネットワークの構築をめざし、院内感染対策に係る知識の共有や地域での感染症流行状況の情報共有を通じて、モデル地域全体の院内感染対策の推進を図る。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
18:30〜18:35
(5分)
開会挨拶 医療安全課指導係長
18:35〜18:50
(15分)
【講義】
職員教育の重要性について
(中野・杉並感染管理ネットワークの活動を通じて)
講師
医療法人財団 荻窪病院
中野・杉並感染管理ネットワーク代表幹事
ICD 藤井 奨
18:50〜19:10
(20分)
【講義】
院内感染対策にかかる
効果的な職員教育について
講師
公益財団法人 ライフ・エクステンション研究所付属 永寿総合病院
ICN 佐藤 久美
19:10〜19:20 休憩(10分)
19:20〜20:00
(40分)
グループディスカッション
  • 自院の職員教育の取組と困っていること
  • 感染対策意識を阻害する要因
  • 効果的な職員教育を実施するための具体策
20:00〜20:20
(20分)
【発表 講評】 会場内で一緒に考える 講師
ICD 藤井 奨
ICN 佐藤 久美
20:20〜20:25
(5分)
【質疑】 会場内で一緒に考える
20:25〜20:27
(2分)
終講の挨拶
20:27〜20:30
(3分)
アンケート記入

  平成26年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業 病院機能別研修会(療養)のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者102名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策については、第五次医療法改正により、病院としての総合的な取り組みが義務化されているところであり、良質で安全な医療を提供する観点から重要な課題となっております。

療養病棟においては、高齢者が多く一般病棟と比べると日常生活に介助を要する場面が増加するなど特有の院内感染リスクがあります。このような状況を踏まえ、療養病床を有する病院の研修会を行います。

院内感染対策に関する知識の習得だけではなく、参加者同士の連携から病院間のネットワーク構築も目指しております。

多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

開催日時 平成26年9月11日(木) 午後1時30分から午後5時まで
会場 東医健保会館 2階中ホール(JR信濃町駅徒歩6分) 会場案内
参加要件 療養病床を有する都内病院の感染管理について、臨床現場でリーダーシップをとるもの
(看護師、准看護師、看護補助者など、職種は問いません)
募集期間 平成26年9月1日(木)締切り
参加費 無料
  • ◇今回の研修会では、都内の療養病床を有する病院を対象に募集を行います。
  • ◇応募多数の場合は中小病院の参加を優先し、
    また、一病院あたりの参加者数の調整をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。
    (その場合、事務局から参加お申し込みの方にご連絡いたします)

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:木村、末岡

TEL :03-5217-0896 FAX:03-5217-0898

病院機能別研修会(療養)プログラム

1. 研修目的
感染対策の概念と療養に多い処置・ケアで注意すべき感染対策のポイントが理解できる。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
13:30〜13:40 開講の挨拶・オリエンテーション -
13:40〜14:20
(40分)
【講義】
感染対策の概念
  • 感染対策の重要性
  • 標準予防策
  • 感染経路別予防策
講師
東京都保健医療公社荏原病院
ICN
黒須 一見
14:20〜14:40 グループワーク導入 -
14:40〜14:50 休憩(10分) -
14:50〜15:00 グループワーク準備・移動 -
15:00〜16:10
(70分)
【グループワーク】
処置・ケアにおける感染リスクと対応について
処置・ケアにおける
感染対策のポイント
  • おむつ交換、陰部洗浄
  • 口腔ケア、吸引
  • 膀胱留置カテーテル
-
16:10〜16:15 発表準備・移動 -
16:15〜16:35
(20分)
【発表 解説】 会場内で一緒に考える 講師
東京都保健医療公社荏原病院
ICN
黒須 一見
16:35〜16:45
(10分)
【Q&A】 会場内で一緒に考える
16:45〜16:55 アンケート記入
16:55〜17:00 終講の挨拶
 

  平成25年度東京都院内感染対策強化事業参加のご案内  
 

終了いたしました。
当日参加者432名
講習会資料を掲載しています >>

東京都医師会及び東京都病院協会では、平成23年度より東京都からの委託を受け、都内病院に対する院内感染対策の強化事業を展開しているところでございます。このたび、都内病院の管理者及び院内感染対策担当者を主たる対象として、院内感染対策に係る組織的な取組み、実践的な普及啓発及び情報の提供を行うため、下記のとおり講習会を開催します。
当日は、院内感染対策に活用できる物品等の展示ブースも設置しておりますので、ぜひご参加ください。

■ 日時 平成26年2月25日(火曜日) 午後2時から午後5時 (午後1時30分より開場)
※ 展示ブースは午後1時30分から午後5時30分まで
■ 場所 都庁第一本庁舎5階大会議場 新宿区西新宿2-8-1
(JR新宿駅西口より徒歩10分、都営大江戸線「都庁前」直結)
■ 対象 都内病院の病院管理者、院内感染対策担当者等
■ 定員 500名(入場無料・事前申込制)

講習会次第

午後 2時00分 開会・挨拶
 2時10分 「中小規模でもできる院内感染対策の推進 〜病院管理者に期待すること〜」
堀 賢 氏(順天堂大学医学部附属順天堂医院 感染症対策室 室長)
 3時20分 休憩
 3時35分 「感染防止対策加算による医療機関連携の効果」
①加算1の立場から
公立昭和病院 感染症科 小田智三氏
②加算2の立場から
西東京中央総合病院 副院長 木屋啓一氏
 4時35分 質疑応答
 5時00分 閉会

申込み方法

下記リンクの参加申込用紙に御記入の上、平成26年2月18日(火曜日)までに、下記あてにFAXにてご送付ください。申し込みを持って受講決定といたしますが、定員を超えた場合は複数名応募をいただいた病院へ、事務局から参加人数調整のお願いをいたします。

当日は、参加申込用紙を持参し、入口受付で提示してください。

主催:東京都医師会・東京都病院協会
問い合わせ:東京都病院協会事務局
電話:03-5217-0896
FAX:03-5217-0898

 

  平成25年度東京都院内感染対策強化事業参加のご案内  
 

終了いたしました。

東京都医師会および東京都病院協会では、平成23年度より東京都からの委託を受け、都内病院の院内感染対策の強化事業を展開しております。

院内感染対策については、第五次医療法改正により、病院としての総合的な取り組みが義務化されているところであり、また、新型インフルエンザのまん延期にはすべての医療機関で診療が必要となることのほか、先般の国の院内感染対策中央会議提言においても、通常時からの感染予防やアウトブレイク時の早期対応の重要性が示されていることなど、中小病院においても院内感染対策の強化の必要性が以前にもまして重要となっています。

しかしその一方で、感染対策に関する専門性の高さや職員配置の困難性などから、各病院にとってもハードルの高い問題となっているのが実情です。

このような状況を踏まえ、本事業では、専門家のバックアップのもと、院内感染対策担当者を対象とした講演とグループワークを組み合わせた研修を行い、各病院の院内感染対策担当者の育成を支援するとともに、参加者同士の連携から病院相互の支援体制の構築を目指して参ります。

多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

開催日時 平成25年9月26日(木) 午後1時から午後5時まで
会場 三鷹産業プラザ 7階会議室
(三鷹市下連雀3−38−4、JR三鷹駅から徒歩7分) 会場案内
参加費 無料
参加資格 都内の精神科病院の感染対策担当者(職種は問いません)
募集期間 平成25年9月12日(木)締切り

《プログラム》

13:00〜13:40 講演:『精神科病院における感染制御(仮題)』
    国立精神・神経医療研究センター病院
    副看護師長・感染管理看護師 小澤慎太郎氏
13:40〜17:00 グループワーク研修(アウトブレイク事例を用いた検討)
  • ◇本事業では、都内の全精神病院を対象に募集を行います。
  • ◇応募多数の場合は中小病院の参加を優先し、また、一病院あたりの参加者数の調整をお願いする場合があります。
    予めご了承ください。

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 TEL 03-5217-0896

 

  院内感染対策強化事業 全体講習会のご案内  
 

終了いたしました。

東京都医師会及び東京都病院協会では、平成23年度より東京都からの委託を受け、都内病院に対する院内感染対策の強化事業を展開しているところでございます。このたび、都内病院の管理者及び院内感染対策担当者を主たる対象として、院内感染対策に係る組織的な取組み、実践的な普及啓発及び情報の提供を行うため、下記のとおり講習会を開催します。
当日は、院内感染対策に活用できる物品等の展示ブースも設置しておりますので、ぜひご参加ください。

■ 日時 平成25年2月25日(月曜日) 午後2時〜午後5時 (午後1時30分より開場)
※ 展示ブースは午後1時30分から午後5時30分まで
■ 場所 都庁第一本庁舎5階大会議場 新宿区西新宿2-8-1
(JR新宿駅西口より徒歩10分、都営大江戸線「都庁前」直結)
■ 対象 都内病院の病院管理者、院内感染対策担当者等
※ 2名以上で参加を希望される場合は、事前にお問い合わせください。
■ 定員 500名(入場無料・事前申込)

講習会次第

午後 2時00分 開会・挨拶
 2時 5分 「中小病院における感染制御策の充実について」
小林 寛伊 氏(東京医療保健大学学長)
 3時25分 休憩
 3時40分 「現場における院内感染対策の視点について」
中村 貴枝子 氏
(杏林大学医学部付属病院 医療安全管理部感染対策室 感染管理認定看護師)
 5時00分 閉会

申込み方法

下記リンクの参加申込用紙に御記入の上、平成25年2月18日(月曜日)までに、下記あてにFAXにて御送付ください。申し込みを持って受講決定といたしますが、定員を超え受付できない場合には、当方より御連絡いたします。

主催:東京都医師会・東京都病院協会
問い合わせ:東京都病院協会事務局
電話:03-5217-0896
FAX:03-5217-0898

 

  平成24年度東京都院内感染対策強化事業参加のご案内(第4回〜第6回)  
 

終了いたしました。

東京都医師会および東京都病院協会では、23年度より東京都からの委託を受け、都内病院の院内感染対策の強化事業を展開しております。

院内感染対策については、第五次医療法改正により、病院としての総合的な取り組みが義務化されているところであり、また、新型インフルエンザのまん延期にはすべての医療機関で診療が必要となることのほか、先般の国の院内感染対策中央会議提言においても、通常時からの感染予防やアウトブレイク時の早期対応の重要性が示されていることなど、中小病院においても院内感染対策の強化の必要性が以前にもまして重要となっています。

しかしその一方で、感染対策に関する専門性の高さや職員配置の困難性などから、各病院にとってもハードルの高い問題となっているのが実情です。

このような状況を踏まえ、本事業では、専門家のバックアップのもと、院内感染対策担当者を対象とした講演とグループワークを組み合わせた研修を行い、各病院の院内感染対策担当者の育成を支援するとともに、各地域を単位とした病院相互の支援体制の構築を目指して参ります。

多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

  • ◇本事業では、地域ごとに募集を行います(今回の募集地域については下記の開催日程表をご覧下さい)。
  • ◇応募多数の場合は中小病院の参加を優先し、また、一病院あたりの参加者数の調整をお願いする場合があります。
    予めご了承ください。
第1次募集 平成24年10月22日(月)締切り
参加資格 都内病院の感染対策担当者(職種は問いません)
募集人員 各回30名程度(日程表は下記、各回3日間の研修)
参加費 無料
開催日時等 開催日時、場所等に関しては下記をご参照下さい。
  • ※本事業には、グループワーク研修の他に全体研修会があります。
    (25年2月ごろを予定)

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 TEL 03-5217-0896

担当:木村、末岡

《東京都院内感染対策強化事業 開催日程表》

本事業は下表の地域ごとの開催となりますので、各病院の所在地によって日程が決まります。
日程の変更はお受けできませんので、あらかじめご了承下さい。
下記日程表に含まれない地域につきましては、既に終了しております。

  募集地域 日程 会場
第4回 北多摩西部
(立川市、昭島市、国分寺市、国立市、東大和市、武蔵村山市)
(1日目)
11/12(月)
(2日目)
11/15(木)
(3日目)
11/29(木)
(1日目・3日目)
三多摩労働会館
(会場地図
(2日目)
多摩消費生活センター
(会場地図
第5回 北多摩北部
(小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市)
(1日目)
12/7(金)
(2日目)
12/14(金)
(3日目)
12/21(金)
多摩小平保健所
(会場地図
第6回 区東北部
(足立区、荒川区、葛飾区)
(1日目)
1/18(金)
(2日目)
1/24(木)
(3日目)
1/31(木)
(1日目・3日目)
東京都医師会館
(会場地図
(2日目)
東医健保会館
(会場地図
  • 時間は各回とも13:00〜17:00です。
  • 各回につき、募集定員は30名程度となります。
  • 3日間の研修に継続してご参加をお願いします。

《プログラム》

  内容 講師等
第1日目 講演
  • 感染制御担当者・ICTの役割について
  • 病棟における院内感染対策の視点について
  • アウトブレイク時の対応について
各回の医療圏内病院のICDやICN等
第2日目 グループワーク
  • モデル事例を用いた事例検討
都内病院のICN等
(4名〜5名がアドバイザーとしてグループワークに参加します)
第3日目 グループワーク
  • 共通テーマに関する情報交換
    (委員会の運営、研修、手洗い等の従事者指導、院内ラウンド等に関する情報交換)
プログラムの目標
  • ★院内感染対策の基本を学ぶ。
  • ★院内感染対策担当者の役割を理解できる。
  • ★院内感染発生時の、発生時から収束までの対応を理解する。
  • ★自院の院内感染対策の課題に気付き、改善のための取組が理解できる。
  • ★グループワークを通じて院内感染担当者間の関係性が深まる。
 

  平成24年度東京都院内感染対策強化事業参加のご案内  
 

終了いたしました。

東京都医師会および東京都病院協会では、23年度より東京都からの委託を受け、都内病院の院内感染対策の強化事業を展開しております。

院内感染対策については、第五次医療法改正により、病院としての総合的な取り組みが義務化されているところであり、また、新型インフルエンザのまん延期にはすべての医療機関で診療が必要となることのほか、先般の国の院内感染対策中央会議提言においても、通常時からの感染予防やアウトブレイク時の早期対応の重要性が示されていることなど、中小病院においても院内感染対策の強化の必要性が以前にもまして重要となっています。

しかしその一方で、感染対策に関する専門性の高さや職員配置の困難性などから、各病院にとってもハードルの高い問題となっているのが実情です。

このような状況を踏まえ、本事業では、専門家のバックアップのもと、院内感染対策担当者を対象とした講演とグループワークを組み合わせた研修を行い、各病院の院内感染対策担当者の育成を支援するとともに、各地域を単位とした病院相互の支援体制の構築を目指して参ります。

多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

  • ◇本事業では、地域ごとに募集を行います(それぞれの地域については下記の開催日程表をご覧下さい)。
  • ◇応募多数の場合は中小病院の参加を優先し、また、一病院あたりの参加者数の調整をお願いする場合があります。
    予めご了承ください。
募集期間 平成24年6月25日(金)締切り
参加資格 都内病院の感染対策担当者(職種は問いません)
募集人員 各回30名程度(日程表は下記、各回3日間の研修)
参加費 無料
開催日時等 開催日時、場所等に関しては下記をご参照下さい。
  • ※第4回以降の日程につきましては、決まり次第別途ご案内いたします。
  • ※本事業には、グループワーク研修の他に全体研修会があります。
    (25年2月ごろを予定)

《東京都院内感染対策強化事業 開催日程表》

本事業は下表の地域ごとの開催となりますので、各病院の所在地によって日程が決まります。
日程の変更はお受けできませんので、あらかじめご了承下さい。
下記日程表に含まれない地域につきましては、23年度に実施済みです。

  地域 日程 会場
第1回 区東部
(墨田区、江東区、江戸川区)
(1日目)
7/6(金)
(2日目)
7/23(月)
(3日目)
7/30(月)
東京都医師会館
(御茶ノ水駅徒歩5分)
(会場地図
第2回 北多摩南部
(小金井市、狛江市、調布市、
府中市、三鷹市、武蔵野市)
(1日目)
9/6(木)
(2日目)
9/10(月)
(3日目)
9/20(木)
武蔵野三鷹地域センター
(三鷹駅徒歩12分)
(会場地図
第3回 区西南部
(渋谷区、世田谷区、目黒区)
(1日目)
10/16(火)
(2日目)
10/19(金)
(3日目)
10/25(木)
東京都医師会館
(御茶ノ水駅徒歩5分)
(会場地図
第4回 北多摩北部
(小平市、清瀬市、西東京市、
東久留米市、東村山市)
未定、11月予定 未定
第5回 北多摩西部
(昭島市、国分寺市、国立市、
立川市、東大和市、武蔵村山市)
未定、12月予定 未定
第6回 区東北部
(足立区、荒川区、葛飾区)
未定、1月予定 未定
  • 時間は各回とも13:00〜17:00です。
  • 各回につき、募集定員は30名程度となります。
  • 3日間の研修に継続してご参加をお願いします。

《プログラム》

  内容 講師等
第1日目 講演
  • 感染制御担当者・感染制御チーム(ICT)の役割について
  • 病棟における院内感染対策の視点について
  • アウトブレイク時の対応について
各回の地域内の病院のICD(感染管理医師)やICN(感染管理認定看護師)等
第2日目 グループワーク
  • モデル事例を用いた事例検討
都内病院のICN等
(4名〜5名がアドバイザーとしてグループワークに参加します)
第3日目 グループワーク
  • 共通テーマに関する情報交換
    (委員会の運営、研修、手洗い等の従事者指導、院内ラウンド等に関する情報交換)
プログラムの目標
  • ★院内感染対策の基本を学ぶ。
  • ★院内感染対策担当者の役割を理解できる。
  • ★院内感染発生時の、発生時から収束までの対応を理解する。
  • ★自院の院内感染対策の課題に気付き、改善のための取組が理解できる。
  • ★グループワークを通じて院内感染担当者間の関係性が深まる。
 

  院内感染対策強化事業 全体講習会のご案内  
 

終了いたしました。

東京都医師会及び東京都病院協会では、今年度より東京都からの委託を受け、都内病院に対する院内感染対策の強化事業を展開しているところでございます。このたび、都内病院の管理者及び院内感染対策担当者を主たる対象として、院内感染対策に係る実践的な普及啓発及び情報の提供を行うため、下記のとおり講演会を開催します。
当日は、院内感染対策に活用できる商品等の展示ブースも設置しておりますので、ぜひご参加ください。

■ 日時 平成24年2月23日(木曜日) 午後2時〜午後5時 (午後1時30分より開場)
※ 展示ブースは午後6時まで
■ 場所 都庁第一本庁舎5階大会議場  新宿区西新宿2-8-1
(JR新宿駅西口より徒歩10分、都営大江戸線「都庁前」直結)
■ 対象 都内病院の病院管理者、院内感染対策担当者等
会場の都合上、原則として1病院につき1名までとさせていただきます。
※ 2名での参加を希望される場合は、事前にお問い合わせください。
■ 定員 500名(入場無料)

内容

1 院内感染対策における国の施策について
田辺 正樹 氏 (厚生労働省 医政局指導課 医療確保対策専門官)
2 管理部門の役割と最近の話題について
松本 哲哉 氏 (東京医科大学 微生物学講座主任教授、東京医科大学附属病院 感染制御部部長)
3 現場における院内感染対策の視点について
美島 路恵 氏 (東京慈恵会医科大学附属病院 医療安全管理部感染対策室 感染管理認定看護師)
4 質疑応答(20分)

申込み方法

下記リンクの参加申込用紙に御記入の上、平成24年2月17日(金曜日)までに、下記あてにFAXにて御送付ください。申し込みを持って受講決定といたしますが、定員を超え受付できない場合には、当方より御連絡いたします。

主催:東京都医師会・東京都病院協会
問い合わせ:東京都病院協会事務局
電話:03-5217-0896 / FAX:03-5217-0898

 

  平成23年度東京都院内感染対策強化事業参加のご案内  
 

23年度の募集は終了いたしました。
24年度の募集要領については
追ってお知らせいたします。

東京都医師会および東京都病院協会では、今年度より東京都からの委託を受け、都内病院の院内感染対策の強化事業を展開することとなりました。
 院内感染対策については、先般の国の院内感染対策中央会議提言においても、通常時からの感染予防やアウトブレイク時の早期対応の重要性が示されていることなど、中小病院においても院内感染対策の強化の必要性が以前にもまして重要となっています。
しかしその一方で、感染対策に関する専門性の高さや職員配置の困難性などから、各病院にとってもハードルの高い問題となっているのが実情です。
 このような状況を踏まえ、本事業では、専門家のバックアップのもと、院内感染対策担当者を対象とした講演とグループワークを組み合わせた研修を行い、各病院の院内感染対策担当者の育成を支援するとともに、二次保健医療圏(以下「二次医療圏」という)ごとの病院相互の協力体制構築を支援します。
 多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

  • ◇本事業では、二次医療圏ごとに募集を行います。

今回の募集は西多摩・南多摩・区西北部医療圏の病院が対象です。
なお、上記地区での募集は原則として今回のみとなりますので、ぜひこの機会にご参加下さい。

締め切り 平成23年10月21日(金)締切り
参加資格 都内病院の感染対策担当者(職種・経験年数は問いません)
募集人員 各回30名(日程表は下記
参加費 無料
開催日時等 開催日時等に関しては下記をご参照下さい。
会場 各回ごとに会場が異なりますので、別紙地図をご確認ください。
  • ※第4回以降の日程につきましては、決まり次第別途ご案内いたします。
  • ※本事業には、グループワーク研修の他に全体研修会があります。
    (24年2月ごろを予定)

事業に関してのお問合せは以下にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 TEL 03-5217-0896

担当:木村、末岡

《東京都院内感染対策強化事業 開催日程表》

本事業は二次医療圏ごとの開催となりますので、各病院の所在地によって日程が決まります。
日程の変更はお受けできませんので、あらかじめご了承下さい。

  二次医療圏 日程 会場
第4回
(30名)
西多摩
(青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、
瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町)
1日目
11/11(金)
2日目
11/14(月)
3日目
11/18(金)
青梅市立総合病院
(会場地図
第5回
(30名)
南多摩
(八王子市、町田市、日野市、
多摩市、稲城市)
1日目
12/2(金)
2日目
12/6(火)
3日目
12/16(金)
南多摩保健所
(会場地図
第6回
(30名)
区西北部
(豊島区、北区、板橋区、練馬区)
1日目
1/16(月)
2日目
1/23(月)
3日目
1/30(月)
東京都医師会館
(会場地図
  • 時間は各回とも13:00〜17:00です。原則として3日間のご参加をお願いします。
  • 本事業では、2月に都内全病院を対象とした全体講習会も開催予定です。

《プログラム》

  内容 講師等
第1日目 講演
  • 感染制御担当者の役割
  • 病棟における院内感染対策の視点
  • アウトブレイクを知る方法
    (感染対策担当者としての基礎知識等に関する講演を行います。)
各回の医療圏内病院のICDやICN等
第2日目 グループワーク
  • モデル事例を用いた事例検討
    (ノロウイルスのアウトブレイク事例等について、初期対応時に必要なことや拡大防止策等の事例検討を行います。)
都内病院のICN等
(4名〜5名がアドバイザーとしてグループワークに参加します)
第3日目 グループワーク
  • 共通テーマに関する情報交換
    (委員会の運営、研修、手洗い等の従事者指導、院内ラウンド、対応苦慮事例等に関する情報交換を行います。)