HOME >>> 掲示板

東京都院内感染対策強化事業

モバイル版

院内感染対策の担当者を応援します
掲示板ご利用上のお願い
「院内感染」に関する情報共有のための掲示板です。
ご質問・ご相談や、皆さんの病院での取り組みなど、積極的にご利用いただければ幸いです。
治療法の紹介等、「院内感染」に関係のない情報や、病院名や患者さんの個人情報を書き込まないようお願いいたします。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  

1 / 3 ページ    前へ→

針捨てBOXの位置  ゆちゃん E-MAIL  - 19/11/1(金) 20:38 -

当院では台車を上段を清潔、下段を不潔として扱っています。
おそらくおおくの方も同じように学習されてきたと思います

下段に針入れBOXを置いていますが、下段にオムツ交換で交換した使用後のオムツをビニールでしばって置きます。針入れBOXというのは確かに血液が内側にあり不潔ですが、これは良くないような気がしますがどうでしょうか??

教えて下さい

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:それは汚物ではありませんか?  ススタ WEB  - 17/8/8(火) 19:45 -

▼包交車は清潔にさん:
>10年を超えて外科の勤務医をしています。医師になってからずっと気になっていたことがあり、皆さんの意見を聞きたく、投稿させていただきます。
>
>外科関連の病棟では、包交車をがらがらと押して、患者さんの創管理を行うことと思います。その際、患者さんから取った体液や血液、ときに糞尿などの付いているガーゼやドレーンなど、また、それらに触った手袋や鑷子、剪刀などを、皆さんはどのように処理しているでしょうか?おそらく以下の2つになると思います。
>
>1. 包交車についている汚物缶、あるいは包交車にぶら下げたビニール袋の中に入れて、次の患者さんのところへ行く。
>2. 包交車とは別に汚物専用車を持ち歩き、その汚物入れに入れる。
>
>基本的には、複数の患者さんを、同一の包交車で診ることになるので、包交車は清潔であるべきと考えています。なので、私は「2」の方法で回診を行っています(やり過ぎかもしれませんが、汚物専用車は部屋の外に置き、1人の患者さんの創処置をしたら、そこまで自分で捨てに行きます)。しかし、私の上司は「1」、しかもわざわざビニール袋を回診車の後ろにぶら下げて、そこにすべての汚物を放り込んでいます(便が付いていても…)。ちなみに、感染対策委員に聞いても『「1」でよいのでは?』との返答でした。
>
>感染対策上、回診車のゾーニングをしなさいといわれています。いずれの文献を読んでも、ゾーニングには、「清潔」と「不潔」が交差しないように、と書かれています。しかし、私が思うに、ここでいう「不潔」というのは、「清潔」ではないが「感染物(汚物を含む)」でもないもの、を指しているように思います。つまり、「清潔」(滅菌を含む)が保持されていないものという意味の「不潔」であり、たとえば、未滅菌のガーゼ、テープ類やオムツなどのことと考えます。ゾーニングの解説図には、「感染物」や「汚物」は含まれていませんし、そもそも包交車に「感染物」や「汚物」を乗せるところがあってはおかしいと思います(なので、汚物缶も取ってしまいたいです)。
>
>皆さんの病棟では、回診車に「感染物(汚物を含む)」を乗せるスペースがあるのでしょうか?そして、そのスペースは「(清潔ではないが)不潔」なスペースと認識しているのでしょうか?それとも「感染物」や「汚物」に相当するスペースと認識しているのでしょうか?
>
>なお、自分の仕事場の机の上は、回診車よりも汚いと思っています(実際にモノがあふれかえってすごく汚いです(笑))。でも、机の上に包交車の「不潔」なものを置くことはできますが、「感染物」を置く気にはなれません。包交車に「感染物」をぶら下げて平気な顔をしている医療関係者は、自分の机の上に「感染物」をおいても、気にならないのだろうな、とさえ思ってしまいます。


ご情報ありがとうございます。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

それは汚物ではありませんか?  包交車は清潔に  - 17/7/21(金) 18:18 -

10年を超えて外科の勤務医をしています。医師になってからずっと気になっていたことがあり、皆さんの意見を聞きたく、投稿させていただきます。

外科関連の病棟では、包交車をがらがらと押して、患者さんの創管理を行うことと思います。その際、患者さんから取った体液や血液、ときに糞尿などの付いているガーゼやドレーンなど、また、それらに触った手袋や鑷子、剪刀などを、皆さんはどのように処理しているでしょうか?おそらく以下の2つになると思います。

1. 包交車についている汚物缶、あるいは包交車にぶら下げたビニール袋の中に入れて、次の患者さんのところへ行く。
2. 包交車とは別に汚物専用車を持ち歩き、その汚物入れに入れる。

基本的には、複数の患者さんを、同一の包交車で診ることになるので、包交車は清潔であるべきと考えています。なので、私は「2」の方法で回診を行っています(やり過ぎかもしれませんが、汚物専用車は部屋の外に置き、1人の患者さんの創処置をしたら、そこまで自分で捨てに行きます)。しかし、私の上司は「1」、しかもわざわざビニール袋を回診車の後ろにぶら下げて、そこにすべての汚物を放り込んでいます(便が付いていても…)。ちなみに、感染対策委員に聞いても『「1」でよいのでは?』との返答でした。

感染対策上、回診車のゾーニングをしなさいといわれています。いずれの文献を読んでも、ゾーニングには、「清潔」と「不潔」が交差しないように、と書かれています。しかし、私が思うに、ここでいう「不潔」というのは、「清潔」ではないが「感染物(汚物を含む)」でもないもの、を指しているように思います。つまり、「清潔」(滅菌を含む)が保持されていないものという意味の「不潔」であり、たとえば、未滅菌のガーゼ、テープ類やオムツなどのことと考えます。ゾーニングの解説図には、「感染物」や「汚物」は含まれていませんし、そもそも包交車に「感染物」や「汚物」を乗せるところがあってはおかしいと思います(なので、汚物缶も取ってしまいたいです)。

皆さんの病棟では、回診車に「感染物(汚物を含む)」を乗せるスペースがあるのでしょうか?そして、そのスペースは「(清潔ではないが)不潔」なスペースと認識しているのでしょうか?それとも「感染物」や「汚物」に相当するスペースと認識しているのでしょうか?

なお、自分の仕事場の机の上は、回診車よりも汚いと思っています(実際にモノがあふれかえってすごく汚いです(笑))。でも、机の上に包交車の「不潔」なものを置くことはできますが、「感染物」を置く気にはなれません。包交車に「感染物」をぶら下げて平気な顔をしている医療関係者は、自分の机の上に「感染物」をおいても、気にならないのだろうな、とさえ思ってしまいます。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:輸液管理について  チョンタ  - 17/5/24(水) 11:10 -

テトラさん

見て下さってありがとうございました。
回答が遅くなったので、ご覧いただけないかもと思いながらカキコしましたが、お役に立ってよかったです。

感染対策の仕事は正しい手順・対策の理解と実践だけでなく、周りのスタッフへの働きかけが必要で、なかなか大変ですが、今回のご質問を見て、ほかの病院にも頑張っている人がいるんだなと私も元気づけられました。
ありがとう!

少しでも感染が減らせるよう、お互いに頑張りましょう。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:輸液管理について  テトラ E-MAIL  - 17/5/23(火) 20:23 -

▼チョンタさん
貴重なご意見ありがとうございます。
参考になりました。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:輸液管理について  チョンタ  - 17/5/16(火) 14:56 -

 病院で感染リンクナースをしているチョンタです。

 私が勤める病院では、「未開封のバイアルや輸液ボトルのゴム栓は清潔な状態でシールされていても無菌性の保証はされていない。また搬送や病院内での保管の間にシールに小さな穴が開き汚染している可能性も考えられる。そのため、穿刺前にはアルコール綿で十分に清拭して消毒する。」と習いました。

 私の病棟では単包装のアルコール綿を使っていますが、100枚入りアルコール綿を使っている部署もあり、そこでは、「アルコール綿が汚染しないために取り出す前には必ず手指消毒をする。アルコール濃度を保つためにパック開封後の使用期限は1週間」というルールもあります。

 更に、看護師が点滴薬や注射薬の準備をする時には、「清潔に調製する為に、作業台やトレーを清拭してから始める。手指衛生の後に清潔な手袋とマスクを着用し作業する。」というルールもあります。
 薬液の清潔を守るルールがたくさんあり大変ですが、日々守るよう頑張っています。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

輸液管理について  テトラ  - 17/4/24(月) 11:33 -

穿刺前のバイアルや輸液ボトルのゴム栓はアルコール綿の消毒が必要なのでしょうか?

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:流しの運用  スイカのたね  - 14/7/30(水) 19:14 -

こんにちは
暑い日が続いていますね

当院は急性期・慢性期ともに混在したような病院です
建物自体もとても古く、空調・上下水道管ともにボロボロです

ところでシンクのことですが、
用途別に分けられるくらいに数があることはとてもうらやましいです
分けられるのでしたら、
「手洗い用」と「器材洗い用」とに分けることをお勧めします
手洗い場の環境を整えることで、手洗い後の手の清浄度にも影響すると思います
また自動水洗にしたり、ペーパータオル・石鹸の整備等お金をかけて充実を図ることができ、集中してお金をかけることができると思います

仕事をしていると、病院内のクーラーで涼しく過ごせます
それをありがたいと思って(ポジティブに考えることにしています)、
毎日お仕事がんばりましょう!

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

流しの運用  生クリーム  - 14/7/11(金) 12:14 -

はじめまして。
当院は80余床のほとんどが長期入院患者の病院です。
流し(シンク)の運用で悩んでいます。
他の病院では、流しの用途別分け方、表示はどのようになさっていますか?

清潔・不潔で分けるか、手洗いと物品で分けるなど、悩んでいます。

どうぞよろしくお願いいたします。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:インフルエンザ予防とうよについて  さくら  - 14/4/6(日) 13:58 -

▼momoの花さん:
ありがとうございます。
職員への投与、毎年悩み、しっかりとしたマニュアル・ベースができておらず、部署による対応が違ってしっまている状態です。
そろそろしっかりとしたものを決めたいところです。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:インフルエンザ予防とうよについて  さくら  - 14/4/6(日) 13:50 -

▼CHARLYさん:
ありがとうございました。
こちらの資料、さっそく院内ICTにて確認・検討したいと思います。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:インフルエンザ予防とうよについて  momoの花  - 14/3/24(月) 18:57 -

さくらさま

こんにちわ
当院でもよく悩みます。
CHARLYさんが紹介している「提言」も施設内のICTメンバーで見ましたが、結局のところ、感染(曝露)後とにかく早くに抗インフルエンザ薬を投与してあげることが大事なのだと思いました。
もし感染していた場合には、その後発症したとしてもウイルスの増殖が少しは予防投与で抑えられると思います。そしてその後も重症化しにくいと考えます。
上記ことを考えて、当院ではICDと「もしインフルエンザを発症したとして重症化するハイリスクな患者」を対象に予防投与の対象者を考えることが多いです。もっともこれだけインフルエンザの院内感染も報道される世の中ですから、施設の長が許してくれるのであれば社会的な意味でも予防投与は無意味ではないと思います。

また職員に対して当院では、原則予防投与はしていません。
何と言っても流行期にはずっと飲み続ける職員が出てしまうからです。
ただ、他の施設の方の話を伺うと、職員数が少なかったりしてお休みができないとか、あまりインフルエンザの発生がない施設さんでは職員に対して社会的な意味で予防投与を行っているとの話も聞きます。

まだまだ当院ではインフルエンザAもBも出ています。
皆様もお気を付け下さい。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:インフルエンザ予防とうよについて  CHARLY  - 14/3/20(木) 11:13 -

さくらさんこんにちは。
最初に確認したいのですが、ワクチン予防接種ではなく、院内で患者が出た後のオセルタミビル等の投与についてのご質問ですよね。
効果については、日本感染症学会が効果ありとして、予防投与を推奨する提言を出しているようです。
http://www.kansensho.or.jp/influenza/1208_teigen.html
患者さんへの投与だけではなく、職員への投与についても記述がありますので、ご参考になれば。

ただ、実際問題としては費用がネックになるんですよね。。。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

インフルエンザ予防とうよについて  さくら E-MAIL  - 14/3/2(日) 5:39 -

インフルエンザの予防投与について
一般的なインフルエンザに対しては予防投与はあまり意味がないと聞きますが、どうなのでしょうか?
当院では、インフルエンザの人と濃厚接触したと思われる患者に対して予防投与します。これは体力低下により抵抗力が落ちていると考えられるからだと思います。
職員にも同様に予防投与するのですが、これはどうなのでしょうか?

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:気管内吸引カテーテルの消毒について  カエル  - 13/3/5(火) 13:44 -

ブリュネルさん
ありがとうございました。
次亜塩素酸Naの性質は消毒を行う際には大切ですね。
とても勉強になりました。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

ありがとうございました  ダッフィー  - 13/2/26(火) 22:57 -

昨日の講習会に参加させていただきました。具体的な対策の話が聞けて勉強になりました。
各メーカーさんの出展コーナーも、いろいろな新しい製品の情報が聞けて良かったです。当院のような中小病院にはこういう情報がなかなか入ってこないので、足を運んだかいがありました。病棟業務が忙しいので、こういうグッズで効率化できて、対策の質も上がるなら上に相談してみたいと思ました。
前半の講義は資料がほしかったです。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:気管内吸引カテーテルの消毒について  プリュネル  - 13/2/21(木) 10:05 -

カエルさん、こんにちは。

吸引チューブの浸漬消毒に次亜塩素酸ナトリウムを使用してよいのか否かについては、1)の資料に以下のような記述があります。

『次亜塩素酸ナトリウムについては、有機物が存在すると急激にその濃度が低下し、その殺菌力も大きく不活化されます。そのため、気管内吸引チューブの消毒においては、消毒薬に喀痰などの有機物の混入が予想されることから、次亜塩素酸ナトリウム濃度が低下し、確実な殺菌効果が得られない可能性があります。』
上記のような理由から、8%エタノール添加0.1%塩化ベンザルコニウムでの消毒が推奨されているかと思います。

1) 尾家重治監修:ケンエー消毒薬Q&Aシリーズ1.ザルコニンA液0.1,健栄製薬株式会社,2003年

なお、上記1) の資料では、下記2)〜4)が参考文献として挙げられています。

2) 西野武志 他:消毒剤次亜塩素酸ナトリウム溶液の安定性及び殺菌力に対する塩化ナトリウム濃度の影響,化学療法の領域 15(10):1455-1466,1999.
3) 長谷川真理 他:血液,繊維の存在下での次亜塩素酸ナトリウム液の残留塩素の変動,静岡赤十字病院研究報 11(1):89-91,1991.
4)東 宏子 他:消毒薬の実験的評価〜血清添加の影響〜,医薬ジャーナル 30(11):2885-2890,1994.

確かにコスト面は重要ですが、殺菌効果が得られないのでは意味がありませんから、やはり推奨されているものを使うしかないのでしょうね。

ご参考になれば幸いです。


▼カエルさん:
>単回使用が原則の吸引カテーテルですが、同一患者に消毒して使用する場合の消毒液について教えてください。
>
>8%エタノール添加0.1%塩化ベンザルコニウムでの消毒が一般的かと思いますが、次亜塩素酸ナトリウム(ピューラックス)を希釈して使用することが推奨されていない理由はなんでしょうか?
>コスト面からすると次亜塩素酸ナトリウムを用いたいのですが・・

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

気管内吸引カテーテルの消毒について  カエル  - 13/2/1(金) 16:17 -

単回使用が原則の吸引カテーテルですが、同一患者に消毒して使用する場合の消毒液について教えてください。

8%エタノール添加0.1%塩化ベンザルコニウムでの消毒が一般的かと思いますが、次亜塩素酸ナトリウム(ピューラックス)を希釈して使用することが推奨されていない理由はなんでしょうか?
コスト面からすると次亜塩素酸ナトリウムを用いたいのですが・・

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:研修  東京都 E-MAIL  - 13/2/1(金) 9:23 -

雪だるま様

書き込みありがとうございました。
東京都病院協会事務局です。

ご指摘のフォローアップ研修ですが、区西部(新宿区・中野区・杉並区)対象の研修会は8月27日に開催いたしました。
開催のご案内は、7月4日付で対象地区の全病院あてに差し上げておりますが、病院管理者(院長先生)あてにお送りいたしましたので、現場のご担当者の方に回らなかったのかも知れません。
せっかく関心をお寄せいただいたのに申し訳ないことでした。

このホームページでも随時お知らせを掲載するようにしますので、ときどき覗いてみていただければ幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

                 東京都病院協会事務局


▼雪だるまさん:
>去年、グループワークに参加しました。とても勉強になりました。他の病院の知人に聞いたところ、その後のフォローアップ研修があったようなのですが、新宿区や中野区のグループはないのでしょうか?トップページの「区中央部」「区西北部」は違うんですよね。たまにチェックしてるんでけど、すみません、ちょっとわかりずらいです。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:研修  担当  - 13/1/31(木) 9:29 -

▼雪だるまさん:
>ホームページの活用ありがとうございます。
区西部(新宿、中野、杉並区)の地域研修会、昨年7月に終了しています。
今後とも、ホームページのご案内を定期的にご確認ください。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

1 / 3 ページ    前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  

 6462
ページ:  ┃  記事番号: