事業のご案内 研修会資料PDF 病院訪問支援事業
写真でわかる院内感染対策 院内感染対策お悩み相談室 掲示板 資料コーナー

平成26年度東京都院内感染対策ネットワーク構築支援事業
地域ネットワーク構築研修会(中野・杉並)のご案内

終了いたしました。
当日参加者30名
講習会資料を掲載しています >>

院内感染対策には、感染拡大防止のための体制整備の他、地域ネットワークの構築により、緊急時に地域の医療機関同士が速やかに連絡を取り合い、各医療機関のアウトブレイク等に対して適切な対策がなされるよう、医療機関相互の連携を強化することが重要とされています(厚生労働省平成23年6月17日)。

地域ネットワークの構築により、アウトブレイク時だけでなく、通常時からの院内感染防止に関する知識や地域内での感染症発生情報の共有、相互の相談体制の確立と地域全体の感染症対策の推進が期待されます。

今回、中野・杉並地域をモデル地域として、院内感染対策を行う上で重要な「職員教育」をテーマとした研修会を開催します。今後のネットワーク構築・拡充を視野に入れ、「中野杉並感染管理ネットワーク」の取り組み等もご紹介する予定です。多くの病院のご参加をお願い申し上げます。

開催日時 平成26年10月17日(金) 午後6時30分から午後8時30分まで
場所 中野サンプラザ 7階 研修室10(JR・地下鉄中野駅徒歩3分)  会場案内図
参加要件 中野区・杉並区内の病院
(院内感染対策に従事する方)
募集期間 平成26年10月3日(金)締切り
参加費 無料
  • ◇申し込み多数の場合、1病院あたりの参加者数の調整をお願いすることがあります。
    (その場合、事務局から病院の担当者宛てにご連絡いたします)

 地域ネットワーク構築研修会(中野・杉並)申込書(10/17開催)

事業に関してのお問い合せは下記にお願いいたします。

東京都病院協会 事務局 担当:末岡、木村

TEL :03-5217-0896  FAX:03-5217-0898

地域ネットワーク構築研修会(中野・杉並)プログラム

1. 研修目的
地域における院内感染対策ネットワークの構築をめざし、院内感染対策に係る知識の共有や地域での感染症流行状況の情報共有を通じて、モデル地域全体の院内感染対策の推進を図る。
2. 研修内容とスケジュール
時間 内容 講師
18:30〜18:35
(5分)
開会挨拶 医療安全課指導係長
18:35〜18:50
(15分)
【講義】
職員教育の重要性について
(中野・杉並感染管理ネットワークの活動を通じて)
講師
医療法人財団 荻窪病院
中野・杉並感染管理ネットワーク代表幹事
ICD 藤井 奨
18:50〜19:10
(20分)
【講義】
院内感染対策にかかる
効果的な職員教育について
講師
公益財団法人 ライフ・エクステンション研究所付属 永寿総合病院
ICN 佐藤 久美
19:10〜19:20 休憩(10分)
19:20〜20:00
(40分)
グループディスカッション
  • 自院の職員教育の取組と困っていること
  • 感染対策意識を阻害する要因
  • 効果的な職員教育を実施するための具体策
20:00〜20:20
(20分)
【発表 講評】 会場内で一緒に考える 講師
ICD 藤井 奨
ICN 佐藤 久美
20:20〜20:25
(5分)
【質疑】 会場内で一緒に考える
20:25〜20:27
(2分)
終講の挨拶
20:27〜20:30
(3分)
アンケート記入