苦慮事例6感染対策について、多職種への浸透を図る方法

当院には、看護助手や委託会社の清掃員など多職種が多く従事しているため、なかなか統一した対策が実施できません。多職種のスタッフまで、統一した対策を実施してもらうにはどうしたら良いでしょうか。

アドバイス

看護助手の方や委託会社の清掃スタッフ等、職種によっては専門的な教育を受けていない方も多いので、医療職と同様の理解を得るには苦慮されていると思います。そこでまず、自院のマニュアルが他職種の方にも理解しやすい内容になっているかどうかという点を確認してみるのはいかがでしょうか。例えば、他職種の方にもわかりやすくするために、写真付きのマニュアルを作成したところ、病院全体で手順等が統一できたということもありますので、マニュアルを見直すということも良いかと思います。

その他に、委員会の場に看護助手の方や清掃スタッフの代表者に参加してもらったり、オムツ交換のマニュアル作りの場等に、看護助手の方に参加してもらうということも良いと思います。

ウィンドウを閉じる